特殊用途向け鋼材・ステンレス快削鋼・工作機械・金属・金型のジェムス・エンヂニアリング

受託解析

・現状の解析結果が信用できな現状の解析結果が信用できない。そもそも、解析ってあてになるの?

・他社のソフトの解析結果は、そり解析結果が実際と合わない。

・発泡解析のノウハウがない。

・光学解析が出来ない。

・粘弾性のそりは解析できない。

・信頼できる業者を知らない。

実際、解析について上記のようなお悩みを持っていらっしゃる方は多いです。
そこで当社では樹脂流動解析と金型設計のプロフェッショナルエンジニアが、「受託解析サービス」を通じて、そうした問題に対応いたします。


よくあるお客様の課題

・Moldex3Dで解析をして欲しい
・廉価版(eDesign)だと精度に不安があるので、上位版で解析をして欲しい

・発泡解析は、経験がないので経験豊富な所に頼みたい

・高精度なそり解析をしたい。

・充填パターンを正確に予測したい。

・繊維配向の解析を精度よく実施したい。

・日々の解析業務が多すぎるので業務を手伝ってほしい

・他社では、出来ない粘弾性を考慮した解析をしたい。

・高度な解析(光学解析、射出圧縮等)自社では出来ないものを頼みたい。

こうした個別のご要望に対しても、しっかりと当社のスタッフが対応をさせて頂きます。


ジェムスの受託解析の強み

・日本国内で唯一、解析精度業界No.1のMoldex3DAdvancedを使用した受託解析を実施します。

・樹脂流動解析と金型設計のプロフェッショナルエンジニアが、「製品設計」「金型方案」「成形条件」等のお客様が抱える問題を解決するためのアドバイス、提案をさせて頂きます。

こうしたジェムス・エンヂニアリングならではの高度な解析プロセスを通じて得た解析結果が、より正確な不具合への対策を可能にします。


Moldex3D受託解析の流れについて

受託の流れについて説明いたします。
(※秘密保持契約が必要でしたら別途結びます。)
①お問い合わせ及び解析内容の確認

お客様から解析の問い合わせを頂き、解析担当者とやり取りを行い内容の確認をさせて頂きます。
(例)製品のウェルド位置とそりを確認したい。

②見積書発行及び受注

内容の確認が終わりましたら営業担当より見積書を提出させていただきます。
(もし、予算が決まっているのでしたら予算に合わせて解析の内容も絞る事も可能です。)
金額に納得されましたら、注文書を発行ください。
受注後作業を実施します。

③解析作業及び報告


解析作業を実施し報告書を提出します。
報告書は、PDF、PPTファイル、解析ビューアファイル(+ビューアプログラム)等で提出いたします。解析内容の説明は、対面若しくはオンラインで実施させていただきます。
 

Contact

お問い合わせ・ご相談

電話・FAXでのお問い合わせ

03-3862-3301

03-3863-2123